img

ツアーコンダクターのバイトの探し方

 

img

求人誌や求人広告といった求人媒体を利用して仕事を探す際、多種多様な職種の求人を目にするかと思います。
今では求人サイトといったものも普及し、インターネット上で仕事探しをすることも可能なり、より、豊富な求人に目を通すことが可能になりました。
世の中に数多くある職種の中でも特に求人数が多いのが、接客、販売の仕事や飲食店の仕事です。
特に、接客、販売の仕事は、世の中の小売業で最も店舗数の多い、コンビニエンスストアが含まれることもあり、それに比例して求人の需要が高い業界です。
しかし、確かにコンビニのように定番のバイトの人気が高いのは事実ですが、他にもやりがいのある接客の仕事があります。
それはツアーコンダクターの仕事です。ツアーコンダクターとは、いわゆる、旅行添乗員のことで、旅行代理店などに所属して働くこととなります。
仕事内容は、国内、海外を問わず、旅行客の観光案内や引率全般となります。
日帰り旅行なども含めると、週に3、4日は観光案内の仕事をこなすことも多く、その他雑務も含めると、非常に忙しい仕事となります。

しかし、その分、やりがいは別格であり、接客業の道を突き詰めたい方にとっては、良い勉強の場にもなります。
ツアーコンダクターの仕事は、基本的に正職員の雇用が多い傾向がありますが、実はアルバイトの求人も存在します。
探し方としては、少し特殊で、添乗員を始めとした旅行業界やリゾートバイトに特化した求人サイトを利用した探し方をする必要があります。
特殊と言っても、インターネットで検索するだけなので、求人を見つけること自体はさほど難しくありません。
また、旅行業界に限らず、特定の業界に特化した求人サイトは存在するので、アルバイトの探し方の1つとして把握しておいて損はありません。 
確かにツアーコンダクターの仕事は大変な仕事です。 苦労することも多々あります。
しかし、それ故に、やりがいの大きい仕事であることも事実です。
アルバイトを単なる収入源としてではなく、ステップアップの場として考えている方は、是非チャレンジしてみる価値のある仕事だと言えます。

更新情報